お母さん、こんなお困りありませんか?
✅子どもが嘘をつくので困っている
✅子どもの嘘が大人になるまで続んじゃないかと不安

こんにちは。岡山県倉敷市在住
10才からの自立支援と
発育の気になる子を持つお母さんの
メンタルケアの専門家 かりん先生です。

かりん先生は月1回友人と集まって読書会なるものをしています。
本って同じものを読んでいても、
それぞれ読むに人によって所感が違うんです。
その所感を共有しあって生活に活かすのが目的です。

今読んでいる本は「新釈古事記伝」↓↓という本。

古事記って皆さんご存知でしょうか?
✅天岩戸伝説
✅いなばの白兎 ・・・
書かれている物語の名前を聞くと
知っている、知ってると思われる方も多いですよね。

古事記は日本に現存する最初の歴史書と言われる書物。
日本の成り立ち、神話などが描かれています。

今日は、その読書会の中からの学びを
お話しようと思います。

「袋背負いの心」
~印象に残った学びの場面~

人に生まれて一度も嘘をついたことのない人はいない。
子どもは何べん何べんも嘘をついて、
お父さん、お母さん、先生などに教えられて
「嘘というのはいけないものだ」とはっきり知るようになる。

自分が嘘をついたら、
叱って頂くのが本当で叱られても自暴自棄して死んではいけない。

他人が嘘をついた時には嘘を嘘だと気づかせてやらなければいけない。
しかし、決して嘘という罪を憎むあまり、
他人が立場を失うようなことをしてはいけない。

~かりん先生の所感~
お母さん達から「うちの子嘘をつくから困ってます」という相談、意外に多いんです。

この古事記を読んで思ったのが、子どもは嘘をつくのが当たり前なんですよね。
安心して嘘がつけて、
ついた嘘をダメだよって周りの人に何度も何度も教えてもらえる環境が
子どもには必要なんだって学ぶことができました。

そして、教える大人は子どもの嘘に接する時に正義のあまり、攻め過ぎてはいけない。
優しく見守れる環境が大切だな、と改めて教えてもらいました。

自分のついた嘘をきっかけに
ワニや八十神、大国主命に育てられた稲羽の兎が祭られている
鳥取県にある白兎神社機会があれば行ってみたいな、と思います。

お子さまのこんなお悩みありませんか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kelly-sikkema-JRVxgAkzIsM-unsplash-1024x678.jpg

✔言葉の読み・書きに困っている
✔2つ以上違う事を同時に行うことが苦手
✔考えなしに行動してしまう
✔体の使い方がなんとなく不器用

ストーリー中庄では
お子さまの「将来の豊かな生活」を目標に支援を行っています。
一緒にお子さまの将来の事を考えてみませんか?
気になる方だけ↓↓
お問合せ・詳細こちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の記事はいかがだったでしょうか?
参考になりましたでしょうか?

読んでみての率直なご意見やご感想、
今後取り上げて欲しいテーマ 等
問い合わせホームより教えて頂けると
とっても嬉しいです。

また、お知り合いの人や大切な人に
お困りの方がいましたら紹介してあげてください
あなたの大切な人が助かるかもしれません

ストーリー情報発信のお知らせ

ストーリー中庄の事を知りたい♬という方には
LINE登録もおススメです。
LINEでは毎月第1・3火曜日
※LINEだけの特別な情報やセミナーなどのご案内
※子育てに関する知っトク情報を配信中

▼ご登録はこちら▼

https://lin.ee/h7oQ2Ey

スマホの方は↓↓コチラをクリックすると簡単登録できます♬

友だち追加

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

~10才からの自立支援のことならストーリー中庄へ~
ストーリー中庄子ども発育相談室
〒701-0111
 岡山県倉敷市上東996番地12
 TEL:086-454-9550 FAX:086-454-9551
【運営会社】合同会社ライフレボリューション
~ストーリー中庄のミッション~
一人ひとりが住み慣れた地域で価値ある生活を送れる社会作り

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚