毎年京都の清水寺で行われる
「今年の世相を表す漢字一文字」

今年も募集が始まるみたいです♬
昨日、日本漢字能力検定協会から応募箱が届きました。

この箱に入れてもらったものは
後日、日本漢字能力検定協会へ郵送することになっています。
皆さんの選んだ1文字が清水寺での発表に選ばれるかもしれません。

入口に置いているので
子どもたちだけではなく、お母さん・お父さんも
是非一緒に参加してみて下さいね。

こんにちは。岡山県倉敷市在住
10才からの自立支援の専門家かりん先生です♬

ストーリー中庄では昨年の冬に皆で応募、
昨年の予想はこんな感じでした。
1  令
2 和

皆の予想は大当たりで清水寺での発表は「令」でした。
今年の漢字はどんな漢字になるか気になりますね。

「今年の漢字」はいつから始まったの?

「今年の漢字」は1995年に始まり、今年で26回目になるそうです。

漢字の素晴らしさや奥深い意義を伝えるために始まりました。

毎年年末に一年の世相を表す漢字1字を全国から募集し、
その中の最も応募数の多い漢字を「今年の漢字」として
12月12日の「漢字の日」に京都・清水寺で発表しています。

一年の出来事を清めるとともに新年が明るい年になる事を願い
清水寺にて奉納の儀式を行っているとのことです。

一年を振り返り選ばれた漢字一字からは、さまざまな出来事を回想することができます。
「今年の漢字」は、年末の風物詩の一つとして人々に愛される行事となっています。

昨年の応募総数は 216,325票、
そのうち30,427票を集め「令」が一位となりました。

2019年はどんな年だったのか振り返ると
新元号「令」和に新たな時代の希望を感じた一年。
「令」和が日本最古の歌集・万葉集からの出典で、
海外にBeautiful Harmony=美しい調和と説明されたことや、
「令」の字が持つ意味・書き方にも注目が集まりました。

また、「令」という感じは
法「令」改正、法「令」順守、警報発「令」、避難命「令」
としても使われた年でした。
(※出典:日本漢字能力検定協会HPより)

2020年はどんな年でしたか?
1年を振り返り「漢字1文字」で表してみませんか?

そして、ストーリー中庄では明日が漢字検定本番です!

自分の目標とする級に合格するために
参考書を使ったり、アプリを使ったりして
勉強を頑張っています。

みんなが合格できるように健闘を祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の記事はいかがだったでしょうか?
参考になりましたでしょうか?

読んでみての率直なご意見やご感想、
今後取り上げて欲しいテーマ 等
問い合わせホームより教えて頂けると
とっても嬉しいです。

ストーリー中庄では
学習の土台作りのレッスンにも取り組んでいます。
認知機能を整えて、国語・算数などの教科の基礎作り。
一緒にお子さまの学習の土台作りしてみませんか?
気になる方だけ↓↓
お問合せ・詳細こちらから

お客様の声はこちらから

また、お知り合いの人や大切な人に
お困りの方がいましたら紹介してあげてください
あなたの大切な人が助かるかもしれません

ストーリー情報発信のお知らせ

ストーリー中庄の事を知りたい♬という方には
LINE登録もおススメです。
LINEでは毎月第1・3火曜日
※LINEだけの特別な情報やセミナーなどのご案内
※子育てに関する知っトク情報を配信中

▼ご登録はこちら▼

https://lin.ee/h7oQ2Ey

スマホの方は↓↓コチラをクリックすると簡単登録できます♬

友だち追加

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

~10才からの自立支援のことならストーリー中庄へ~
ストーリー中庄子ども発育相談室
〒701-0111
 岡山県倉敷市上東996番地12
 TEL:086-454-9550 FAX:086-454-9551
【運営会社】合同会社ライフレボリューション
~ストーリー中庄のミッション~
一人ひとりが住み慣れた地域で価値ある生活を送れる社会作り

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚