✅ 子供にいつも怒ってしまう
✅ 我が子は何か育てにくい
✅ 我が子を好きになれない
こんなお困りありませんか?

こんにちは。岡山県倉敷市在住
10才からの自立支援と
発育の気になる子を持つお母さんの
メンタルケアの専門家 かりん先生です。

もうあっという間に9月、令和2年も残り3か月となりました。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

かりん先生は、
倉敷市、吉備中央町、10月からは瀬戸内市へ
ペアレントプログラムでお邪魔をさせて頂きます。

少しずつ、興味を示してくださる方も増えていて嬉しいです。

倉敷市と吉備中央町では
すでにペアレントプログラムが始まっております。
今週無事2日目を終えました。

吉備中央町では
吉備中央町保健課に実習に来ている保健師さんのタマゴの学生さん3名が
見学で参加をしてくださいました。

学生さんからの感想では
「講義じゃなくて
お母さん達が対話をしながら学んでいく形式なのが新鮮でした。」
というコメントを頂きました。

そうなんです!
ペアレントプログラムのウリの1つはここ。
講師が一方的に話をするのではなくて
お母さん同士でペアワークを行いながら進めて行くのです。

ワークや実践を通して変わる6日間

より生活に活かしていくためには
学びっぱなしではなくて学んだものを実践していくことが大切です。

この形式を6回重ねることで
お母さん達も生活の中で学びを活かしたり、
子育ての悩みが自分だけではなくて
実は他のお母さんも同じことで悩んでいるんだ、
という共感を感じる事が出来ます。

第1日目・第2日目は
「性格は変えられないけど行動は変えれるよね」
ということで

自分やお子さまの
いいところや困ったところを
行動で考えるために
動詞に変換する練習をしていきます。

例)片づけられない
「ない」は動詞ではないので
「~する」とするにはどうしたらいいか?

✅服を脱ぎっぱなしにする
✅リモコンを使てその場に置きっぱなしにする
✅菓子を食べた後、菓子袋を床に捨てる
という具合に、その状況を詳しく見ていくと
動詞に変えれそうなものが幾つか出てきますよね。

この変換も一人でしていても
思いつかないので
他の参加しているお母さんとも一緒に考える。
その事で、思いつくことが沢山あるようです。

9月19日開催の倉敷市会場では
参加しているお母さん達6名が一緒になって
「ない」⇒「~する」について
ディスカッションする場面もありました。

ペアレントプログラムの1つの目標は
「お母さん同士の交流」があります。

こんな感じで、それぞれのお母さんが
楽しく学んでいけたらいいなと思っています。

のこり4日間、お母さん達がどんな感じに変わるのか楽しみです。

「ペアレントプログラム」なんか気になるなって方は
倉敷市では年2回春・秋に開催をしています。
次回は令和3年5月~7月期、募集は令和3年3月開始予定。
こちらのHPでもお知らせをしますので、
良かったら参加してみて下さいね。

お子さまのこんなお悩みありませんか?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kelly-sikkema-JRVxgAkzIsM-unsplash-1024x678.jpg

✔言葉の読み・書きに困っている
✔2つ以上違う事を同時に行うことが苦手
✔考えなしに行動してしまう
✔体の使い方がなんとなく不器用

ストーリー中庄では
お子さまの「将来の豊かな生活」を目標に支援を行っています。
一緒にお子さまの将来の事を考えてみませんか?
気になる方だけ↓↓
お問合せ・詳細こちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の記事はいかがだったでしょうか?
参考になりましたでしょうか?

読んでみての率直なご意見やご感想、
今後取り上げて欲しいテーマ 等
問い合わせホームより教えて頂けると
とっても嬉しいです。

また、お知り合いの人や大切な人に
お困りの方がいましたら紹介してあげてください
あなたの大切な人が助かるかもしれません

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

~10才からの自立支援のことならストーリー中庄へ~
ストーリー中庄子ども発育相談室
〒701-0111
 岡山県倉敷市上東996番地12
 TEL:086-454-9550 FAX:086-454-9551
【運営会社】合同会社ライフレボリューション
~ストーリー中庄のミッション~
一人ひとりが住み慣れた地域で価値ある生活を送れる社会作り

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

個人事業主・中小企業向けWordPressテーマ Emanon Business