今朝は、毎月恒例の秘密の読書会でした。
日本最古の書物「古事記」を読んでいます。

こんにちは。
岡山県倉敷市在住
10才からの自立支援の専門家
かりん先生です。

今読んでいるのは
↓↓この本「新釈古事記伝」第二集うきゆい

今日の学びを一言で要約すると
「仕事ができる人は『○○』を大切にする人」

『○○』には何が入るかな?
気になる人だけ続きをみてね。

夫妻とは

結婚とは、欠けたところのある一男性と、
同じく、欠けたところのある一女性とが結びついて
初めて人としての円満な姿を現す。

この意味において
『夫妻(つま)』は円満完全な人間の1単位

今は「つま」というと「妻」を指すことが多いのですが
本来は「夫妻」で「つま」なのだそうです。

「夫妻(つま)問い」とは
夫妻としての正しい道を歩いているかどうかを
お互いに問い合い励まし合うこと。

理想の夫婦像は『一夫一妻制』ですが

その時代や環境により
「一夫多妻」「多夫一妻」などに
ならざるを得ないことも出てきます。

この古事記の中では
大国主命の国造りを進めていく過程には
各地に多くの子孫を残していくことが求められます。

そのため
「一夫多妻制」をとり
正室の須勢理比賣だけではなく
各地の比賣との結婚をしていく必要がありました。

仕方ないこととは言え
女性としてはイヤですよね・・・。

本文の中でも
須勢理比賣のそのような気持ちが
描かれています。

では、この状況を乗り越えるためには
何が必要だったのか。

それは、
「お互いを信頼し感謝をし合うこと」

大国主命と須勢理比賣は

女の人は男の人の気持ちを
男の人は女の人の気持ちを

互いに理解しあった上で
夫婦で話し合い
お互いを信頼し感謝をし合う

その事が出来て初めて
大国主命の仕事である
「国造り」が進むという話でした。

いつの時代も変わらぬ掟

これまで、大国主命は、
国造りのためのスキルを磨く修行を
数多行ってきました。

しかし、
国造りを行っていくには
仕事のスキルを磨くだけでは
修行は終わらなかったという事です。

最後に待っていた試練は
「家庭内のトラブル」

いくら仕事のスキルを磨いても
家庭をおろそかにしていては
いい仕事は出来ない。

今日の所の話を読み進める中で
ふと頭の中に思い浮かんだのが
神田昌典先生の「成功者の告白」と言う本。

一言で説明すると
「経営者の人が成功するまでの失敗を含めた過程を描いた本」
なのですが、

この中でも、
成功の途中で
「色恋の事件」からの
家庭崩壊が起こるのです。

この問題をクリアすることで
真の経営者になれる。

仕事ができる人は『家庭』を大切にする人

時代を越えても
変わらない人間のありようなのだと
改めて学ぶ機会でもありました。

古事記読んでみたいな
そんな方は↓↓こちら読んでみて下さいね。

ストーリー中庄自立支援塾の塾生募集のお知らせ

✅学校生活に困りごとがある
✅漢字や算数の文章問題が苦手
✅学力はあるのにケアレスミスで点数を落としてしまう・・
お母さん、こんなお困りありませんか?

ストーリー中庄では、
学校では学べない
生活スキル、学習の土台作り、
将来の起業したいと思っている子への
夢実現に向けたレッスンにも取り組んでいます。

コース及び料金などの詳細は
↓↓こちらをクリックしてくださいね。
お問合せ・詳細こちらから

お客様の声はこちらから

また、お知り合いの人や大切な人に
お困りの方がいましたら紹介してあげてください
あなたの大切な人が助かるかもしれません

第6回ペアレントプログラムin倉敷 申込は7月~スタート!

〇詳細・お申込みはしばらくお待ちくださいませ。

〇過去に参加してくださったお母さん達の感想は↓↓をみて下さいね。

ストーリー情報発信のお知らせ

ストーリー中庄の事を知りたい♬という方には
LINE登録もおススメです。
LINEでは毎月第3火曜日
※LINEだけの特別な情報やセミナーなどのご案内
※子育てに関する知っトク情報を配信中

▼ご登録はこちら▼

https://lin.ee/h7oQ2Ey

スマホの方は↓↓コチラをクリックすると簡単登録できます♬

友だち追加

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

~10才からの自立支援のことならストーリー中庄へ~
ストーリー中庄子ども発育相談室
〒701-0111
 岡山県倉敷市上東996番地12
 TEL:086-454-9550 FAX:086-454-9551
【運営会社】合同会社ライフレボリューション
~ストーリー中庄のミッション~
一人ひとりが住み慣れた地域で価値ある生活を送れる社会作り

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚