✅いざという時に我が子は
キッズ携帯の緊急通話ボタン使えるかなー?
お母さんこんなお困りありませんか?

こんにちは。
岡山県倉敷市在住
10才からの自立支援の専門家
かりん先生です。

今週初めのとある日。
我が家ではちょっとしたハプニングが重なり
救急車にお世話になりました。

その時、かりん先生は用事で外出中。
春休みを満喫中の我が娘
おはなさん(小5)が家に居ました。

かりん先生が出掛けた後
出勤したはずのお父さんが帰宅。

今までに経験したことが無いぐらいの
腹痛を訴えていたようです。

お父さんが「救急車をよんで~」と
おはなさんにHelpを出したようで

それを見た花さんは
何とか頑張ろうとしたようです。

キッズ携帯を手に取り
緊急電話を検索したまでは良かったのですが・・・

お腹痛いのはどれ?

ケガじゃないし・・
海でもないし・・・

と悩み、通話ボタンが押せなかった模様。

結局、夫は自分で救急車を呼んだ様でした。

その後、
救急車で病院に運ばれた夫は
尿管結石だったようです。

点滴と痛み止めの薬をしてもらって
結石も膀胱に無事移動して復活出来ています。

病院の先生、看護師さん、救急隊の方には
お世話になりました。
ありがとうございます。

何かあった時を想定して・・・

何かあった時を想定して
準備を備えることは大切ですが

実際使ってみないと分からないものって
多いなと思います。

かりん先生は、
恥ずかしながら・・・

今回のことがきっかけで
消防車と救急車は
同じ119番という事を知りましたΣ(゚Д゚)

そして、
おはなさんは
お父さんより

迷ったら
とりあえず何でも良いから
(緊急通話の)ボタンを押せ
間違えていたら、
電話先の人がどこに電話したらいいか教えてくれるから!

というアドバイスをもらっていました。

次に何か起こった時には
ボタンを押すことが出来るかな。

何でも経験して学ぶことが大切ですね。
そんなことを感じる一日でした。

ストーリー中庄自立支援塾の塾生募集のお知らせ

✅漢字が苦手で困っている
✅算数の文章問題が苦手
✅学力はあるのにケアレスミスで点数を落としてしまう・・
お母さん、こんなお困りありませんか?

ストーリー中庄では
学習の土台作りのレッスンにも取り組んでいます。
認知機能を整えて、国語・算数などの教科の基礎作り。
一緒にお子さまの学習の土台作りしてみませんか?
気になる方だけ↓↓
お問合せ・詳細こちらから

お客様の声はこちらから

また、お知り合いの人や大切な人に
お困りの方がいましたら紹介してあげてください
あなたの大切な人が助かるかもしれません

第5回ペアレントプログラムin倉敷 参加者募集

〇詳細・お申込みはこちら

〇過去に参加してくださったお母さん達の感想は↓↓をみて下さいね。

ストーリー情報発信のお知らせ

ストーリー中庄の事を知りたい♬という方には
LINE登録もおススメです。
LINEでは毎月第3火曜日
※LINEだけの特別な情報やセミナーなどのご案内
※子育てに関する知っトク情報を配信中

▼ご登録はこちら▼

https://lin.ee/h7oQ2Ey

スマホの方は↓↓コチラをクリックすると簡単登録できます♬

友だち追加

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

~10才からの自立支援のことならストーリー中庄へ~
ストーリー中庄子ども発育相談室
〒701-0111
 岡山県倉敷市上東996番地12
 TEL:086-454-9550 FAX:086-454-9551
【運営会社】合同会社ライフレボリューション
~ストーリー中庄のミッション~
一人ひとりが住み慣れた地域で価値ある生活を送れる社会作り

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚