「ライフスキル」という言葉をご存知でしょうか?

ライフスキルとは「日常生活で生じるさまざまな問題や要求に対して、
建設的かつ効果的に対処するために必要な能力」

(World Health Organization;Life Skills Education in Schools 1994より引用)

として次の10のスキルがあると言われています。


①意思決定 

②問題解決 

③創造的思考 
④批判的思考 

⑤効果的コミュニケーション 

⑥対人関係スキル 
⑦自己認識 

⑧共感性 

⑨情動への対処 

⑩ストレスコントロール
 

このライフスキルとはどの時代、どの文化社会においても、
人として生きていくために必要な力として
WHO(世界保健機関)が1994年に世界の国に対して
教育課程に導入することを提案したものです。

発達障害のある子どもたちの療育に求められるものに
「コミュニケーション能力」があります。

しかし、発達障害のある子どもたちは
他者との対話としてのコミュニケーション能力
だけではなく上記のライフスキルについても
苦手とするところではないかと思います。

「ライフスキル」へも焦点を当てて
取り組んでいこうと思っています。

高校卒業後の自立をめざして。