皆さま、おはようございます。

朝、出勤をするとオクラが花を咲かせていました!

とても嬉しかったのでブログで紹介です!

さて、今日は療育グッズを紹介します。

この写真に写っているモノは

すべて

100円ショップ

で購入しました(笑)

その中のいくつかを使った活動をご紹介。

ビー玉・おはじきを隣のお椀に移すゲーム

ビー玉の重みや音を感じることで、

スプーンを動かしている時の自分の手・腕の動きを

よりいろんな感覚を使って知ることが出来ます。

柄杓の中に風船をのせて歩くゲーム

風船を落とさない様にそろりそろりと歩かないといけません(笑)

臨機応変な力のコントロールが必要なゲームです。

ハンバーガーセット

こんなものも実は100円ショップに売っています!

ストーリーでは

お金の計算の練習の一環で

ハンバーガー屋さんごっこで愛用中です!

なぜなぜ今日はこんな100円ショップアイテムの紹介をしたか、

その発端はというと・・

9月10日(日)ライフバークで行われた

「学童保育と作業療法」の研修会への参加がきっかけ。

その研修の中では、効果な療育グッズではなく、

身近で手に入るアイテムを使って

発達にいい遊びを考えよう!

そして、遊びの効果を考えてみよう!というものがありました。

ストーリー中庄でも、利用している子どもたちには

ストーリーで習ったことを

是非、家や学校でも出来るようになってほしいと思っていますニヤリ

療育やリハビリテーションは、療育施設で「できる」ことが目標ではなく

家や学校などの生活の中で「できる」ことが最終目標です。

そのことを意識しながら、

これからもストーリー中庄では支援を行っていきます爆  笑

ここで、1冊本の紹介です。

9/10に参加した研修の主催者である岡山県学童保育連絡協議会が

このたび新しい本を出されましたニヤリ

倉敷市では学童保育に作業療法士が

訪問をしてアドバイスを行う事業が

昨年から始まりました。

この事業に関わる色んな作業療法士の先生が執筆されています。

学校の先生や保護者の方にも分かりやすい本となっています。

是非手にとって見てみてくださいませ。

放課後等デイサービスストーリー中庄