こんにちは。
岡山県倉敷市で
お子さまの発育や成長の気になる
お母さんのこころケアセラピスト
かりん先生です!

今日もこの本を読み進めて行きます。

フローレンスナイチンゲール
「看護覚え書」 訳 湯槙 ます他,
1998.12,第5版12刷,現代社

今日の目次は↓↓こちら。

一、換気と暖房

看護者が細心の注意を集中すべき最初にして最後のこと
何を差し置いても患者にとって不可欠なこと

それは↓↓コチラ↓↓である。

患者が呼吸する空気を、患者の身体を冷やすことなく
屋外の空気と同じ清浄さに保つこと

換気にはとにかく配慮をしているという場所においてさえ、
まったく驚くべき誤解がまかに通っている。

空気はどんなときでも、まず常に屋外から取り入れることである。

窓が適切に設けられており、かつ暖炉に燃料が適切に供給されていさえすれば
ベッドの患者に常に新鮮な空気を確保することは比較的容易である。
適当な掛物と必要に応じて湯たんぽを使えば、ベッドのなかの患者を
常に暖かく保ちながら、同時に充分な換気も出来るのである。

そういうときに窓の開放を恐れたりしてはいけない。

室内の空気を外気と同じ清浄さに保つと言っても
部屋の温度 まで外気と同じに冷やす必要はない。

換気と寒気を間違えてはいけない。
部屋を寒くすることがすなわち換気では絶対にない。

清浄な空気は不可欠だが、
同時に患者を冷やさない程度の室温の確保が必要だということである。
そうしなければ、良かれと思ってしたことが、
かえって患者の発熱という結果をまねいたりしかねない。

窓は、下部ではなく上部を開けること。
ふつうの広さの2人部屋なら2~3センチも開ければ充分である。

患者にとって最も安全な空気とは、
温度が極端に高過ぎたり低過ぎたりするときは別として、
適切に火が焚かれていてしかも窓が開けられている時の空気なのである。

患者を保温する方法の中で間違いなく最悪な方法は
病人の呼吸熱と体温に頼る方法である。

人は健康な時でさえも、
自分が呼吸している部屋の空気を繰り返し呼吸して
なおかつ
その害を受けずにいることはできないものである。

それは、空気中には肺や皮膚から出る
健康に有害な物質が多量にあるからである。

病気の時には、身体から出るものの有害度と危険度がさらに高いので
その悪臭を追い出すために空気を大量に入れ替える必要がある。

そればかりではなく、
患者の排泄した汚物はすべて直ちに室外へ持ち出さなければならない。
それは患者が出す発散物より以上に有害だからである。

空気を浄化するために香煙を発するものや
「消毒液」などの類に頼るようなことは絶対にやめよう。
臭いではなく、もとの不潔物を除かなければならない。

消毒液の発明にあたっては、必ず「不快な臭い」を添加して、
使ったならば窓を開けざるを得ないようにしていただきたいと思う。

看護という仕事は、常識と気づかいを必要とすることである。
ほんの些細なことひとつで常識のなさを露呈されてしまう仕事は
他に類がないと思われる。

所感

今日は換気の大切さを教えてもらいました。
換気と寒気、私も間違えて思っていたような気がします。

適切な換気の方法を知り、実践することで
健康な生活を送れるようにしたいなと思います。

今日はこの辺りで。

今日も皆さんにとって、いい日でありますように。

かりん先生こと狩長裕子でした

毎月第3水曜日13:15~
FMくらしき「おまかせラジオ」出演中!

♡お子さまの発育や子育てに関する情報
♡子ども達の学習や生活を助ける便利グッズの紹介 等
パーソナリティーの金谷英加さんと愉快にお届けしてます♪

http://www.fmkurashiki.com/

親子のライフプランの作り方セミナー

10年後の親子の姿を思い描き、今大切なことを考えてみませんか?

<こんな方におすすめ>
✔お子さまの将来の仕事や生活の考え方を知りたい
✔親の私にもしものことがあったら子どもはどうなるの?
✔大人になってから使える制度は何があるの?
✔自分の事も大切にしたい
✔子どもと楽しく過ごしたい

定員5名の小人数だから悩みが聴ききやすい!
倉敷発全国へ!ZOOMで随時開催中

【日程】
♦4月8日(水)9:30~11:30 オンラインZOOM 残席アリ
♦4月10日(金)9:30~11:30 岡山市北区 残席アリ
♦4月14日(火)9:30~11:30 オンラインZOOM 残席アリ
♦4月16日(木)9:30~11:30 オンラインZOOM 残席アリ

参加費:5,500円
⇒LINE公式アカウント登録で3,300円で受けられます♪

LINEでは毎月第1・3火曜日
※LINEだけの特別な情報やセミナーなどのご案内
※子育てに関する知っトク情報を配信中

▼ご登録はこちら▼

https://lin.ee/h7oQ2Ey

スマホの方は↓↓コチラをクリックすると簡単登録できます♬

友だち追加

お知り合いの人や大切な人に
お困りの方がいましたら紹介してあげてください
あなたの大切な人が助かるかもしれません

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

~ことば・からだ・発育相談~
子どもの発育のことならストーリー中庄
ストーリー中庄子ども発育相談室
〒701-0111
 岡山県倉敷市上東996番地12
 TEL:086-454-9550 FAX:086-454-9551
 MAIL:storyokayamagmail.com
【運営会社】合同会社ライフレボリューション

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚